活性酸素を除去

空に向かってほえる

水素水とは水素分子(水素ガス)を含んだ水の事を言います。水素には体内の活性酸素を除去する働きがあり注目されています。活性酸素とは私たちが生きていく中で発生するとともに、大気汚染や紫外線、ストレスなどでも発生します。活性酸素は人の体にさまざまな悪影響を起こすといわれています。ガン、高血圧、糖尿病などの現代病から風邪やインフルエンザまでほとんどの病気の原因といわれています。またしみやしわなど肌への影響も大きく老化現象の原因ともいわれています。水素水は飲むだけでこの活性酸素を除去してくれるすぐれた能力を持っているので老若男女問わず幅広い年齢層におすすめできるお水です。水素水は無味無臭ですから普通のお水と全く変わらず摂取することができます。

では実際に生活に水素水を取り入れてみましょう。一般成人は一日に2.5リットルの水分が最低必要量といわれています。そのうち飲料水からは1リットルの水分を摂取します。特に飲む時間などは気にする必要はありませんが1日の中で一番水分量が少なくなる朝に起きてすぐに飲むのがおすすめです。また運動や入浴後など汗をかいた後に飲むのもおすすめです。簡単に飲める水素水にも注意点があります。加熱しないことです。水素水をやかんや鍋に入れて加熱してしまうと水素水の中の水素が酸素と結合しただの水になってしまいます。また開封した水素水は時間が経つとともに水素が抜けてしまいます。開封した水素水は早めに使い切ることが大事です。